群馬県を中心にフラフラと動き回り 外食/ドライブ/スナップ写真などマイペースに書き込んでいます(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォグランプお話/黄色灯のススメ
サンダームーン.jpg

フォグランプのお話/黄色灯のススメ

現在新車で売っている車の殆どは
フォグランプ(ドライビングアシストランプ
は白い光ではないでしょうか?なんでも
白い光の方がユーザーの受けが良いとか。
しかし実際にアシストランプを点灯する状況
と言いますと荒れた天気の時でしょう。

荒れた天候では他車からの「被視認性」
も大事になりますね。勿論、白い光でも
良いのでしょうが黄色の光の方がより
被視認性は向上します。照度自体は白
の方が有利のようですが黄色の光の方が
光の波長の関係で、霧や雪を透過し易い
(散乱しにくい)ため遠くからでも自分の存在
をアピールする事が出来ます。

厳密に言うとフォグランプとドライビングアシ
ストランプでは反射鏡の設計が違うので光
の飛び方が違います。しかしバルブを替える
事によって白→黄色に変更する事が可能で
す。山間部や雪が多く降る所を走る機会が
ある方はバルブを変更してみたら如何でしょ
うか。また、雨天でも道路の中央線が白い
場合は若干見やすくなると思います。

画像はBOSCH社製:サンダームーンです。
純正ヘッドライトと黄色フォグランプの中間
あたりの色合いです。。

↓ブログランキングに参加しています!
blog ranking
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。