群馬県を中心にフラフラと動き回り 外食/ドライブ/スナップ写真などマイペースに書き込んでいます(^o^)丿
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スマートフォンの熱対策 「携帯電話のこと(35405)」


暑い日が続きます('A`)
そんな中 電子機器も熱を帯びています。。

ワタシの使っているスマートフォンも
負荷のかかる動作(3G通信、wifi接続で
動画視聴やナビゲーション)を長時間続けると
本体が驚くほど熱くなっています。。

NET上の書き込みでは熱暴走→リブート
したなんて人もいるようです。
何にせよ電子機器が熱を帯びるってのは
本体やバッテリーに良いわけアリマセン。

そこで放熱対策をしたクレードルを作ってみようと
思った次第です。まずは、100円ショップで
ベースになるアイテムを探しに行きました。。

熱対策
その2
その3
その4







1
(携帯電話ホルダー)
自動車コーナーにこんな良さそうな
携帯ホルダーが売っていました^^






2
しかしそのままでは画面の半分が
隠れてしまいます。。






3
ですが正面部分はゴムで出来ているので
簡単に外す事が出来ます。
反対側に付け替えれば自立させることが
出来ます。基本はこの形で行きましょう。






4
放熱性を高めるためヒートシンクを
取り付けようと思います。。






6
寸法を合わせて背面を切っていきます。






8
このように少し角度をつけてやらないと
本体を乗せたときに上手く背面に
ヒートシンクが密着しません。。






9
このように本体が密着しないと放熱
効果がありません(赤線の部分)






10
その辺にあったアルミ板を金切りバサミで
切り飛ばし、万力を使って90度に曲げます。






12
先ほどのアルミ板をこのように
固定させました(ウレタン接着剤を使用)






13
完成です(v^ー°)
ナビを使う際は前方の情報が多く取れるので
縦置きの方が良いですね。ただ、車で
使う場合は車体側に固定しないとクレードル
ごと吹っ飛びますよね(^_^ゞ

自分の車や周囲の車にはナビが付いている
ので、実際に使う機会が出来たら車体への
固定具も作ってみましょうか。






20
放熱が追いつかない場合はこの
小型ファンをまわせるようにしようと
考えています。

さらに横置きで使う場合は、






15
ヒートシンクコレクションからこれをチョイス。
ちなみに横置き用は市販のPDA専用
スタンドを使い、






16
このようにヒートシンクを置くと、






17
このように驚くほどピッタリとはまりました!

・・・ちなみに工作が面倒だという方は、






18
19
輪ゴム一本あればこのように
ヒートシンクを固定して放熱させるのも
手だと思います(画面に輪ゴムは写るのは
ご愛嬌(^_^ゞ

で 放熱クレードルを使ってみた感じですが
なかなか良いと思いますよ。
今までは一番負荷が掛かるカーナビソフトを
30分も使うと(大げさでなく)低温火傷をする
のではないかというほど本体に熱を帯びましたが
放熱クレードルに乗せれば機体は常識的な
温度になっています(v^ー°)


っと、久しぶりの工作ネタでした。。

#この記事の追記はこちら


(↓おやつ)

爽
電子機器の熱対策も重要ですが
自分の体の中を冷やすのもとても重要です(-∀・)

この爽はバニラアイスの間にシャリシャリの
ソーダアイスが混ざっていて、まろやかシャーベット
を楽しむ事が出来ますよ!


↓ブログランキングに参加しています。
記事にビビっときたらワンクリックお願いします!
blog ranking




アルミヒートシンク
(W38xD38xH10mm)

 

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。